HORIBA(ホリバ) 環境放射線モニタRadi(ラディ) PA-1100

HORIBA(ホリバ) 環境放射線モニタRadi(ラディ) PA-1100:KanamonoYaSan  KYS
※画像はイメージになります、をご確認下さい。【特長】●通信機能を搭載し、データの自動記録が可能な「通信機能付環境放射線モニタPA-1100」。従来からの「環境放射線モニタPA-1000」の使いやすさはそのままに、測定範囲を2倍に拡大しました。通信機能付き環境放射線モニタPA-1100は通信機能(Bluetooth®/USB)を備えており、放射線量を記録することができます。※環境放射線とは、自然放射線と呼ばれる宇宙や土・岩石、大地、大気などからの放射線に加え、コンクリートや建物などの人工的な物からの放射線も含みます。【仕様】●検出方式:CsI(TL)シンチレーション式●測定線種:γ線(ガンマ線)●感度:1μSv/hに対して毎分1000カウント(1000cpm)以上●相対指示誤差:±10%以内●指示値変動:変動係数0.1以下●エネルギー範囲:150keV〜1250keV●エネルギー特性:0.5〜3※1(簡易エネルギー補正)●電源:単3形乾電池1.5V2本(マンガン電池、アルカリ電池)、USB接続時は、USBからの電源供給●有効測定範囲及び表示:0.001〜9.999μSv/h、10.00〜19.99μSv/h(デジタル4桁表示自動切替)●サンプリング時間:60秒●表示間隔:60秒の積算値(移動平均)を10秒毎に表示●外形寸法:68(W)×28(D)×121(H)mm●質量:175g以下(電池を除く)●付属品:取扱説明書、単3形アルカリ乾電池2本、ネックストラップ、USBケーブル●通信機能・Bluetooth通信:Bluetooth通信にて線量当量率(μSv/h)データを出力※シリアルポート・プロファイル(対応OS:Android2.2以降)がサポートできる端末のみ使用可能・USB通信:USBケーブル(付属品)にて線量当量率(μSv/h)データを出力(Windows7、WindowsVista、WindowsXPに対応)●出力データ・Bluetooth通信:Android端末より得られた時刻、緯度経度、高度情報とPA-1100より得られた線量当量率をCSV形式でAndroid端末に保存・USB通信:PCより得られた時刻情報とPA-1100より得られた線量当量率をCSV形式でPCに保存※1137Cs(セシウム-137)(662keV)に対する感度を1とした場合の相対感度※Bluetoothモジュールは技適マーク適合品です。購入した人のレビュー
おそらく最安?
即納ではありませんでしたが、一週間程度で手元に届きました。早速使用してみましたが、使いやすいと思います。Bluethoothとスマホでリンクもできました。付属のUSBケーブルでパソコンとも連動してグラフにできます。スマートフォンでリンクしたデーターをメールでパソコンに送ることもできます。テスト版地図上に表記することができるようです。
購入者さん

即納ではありませんでしたが、一週間程度で手元に届きました。
早速使用してみましたが、使いやすいと思います。
Bluethoothとスマホでリンクもできました。
付属のUSBケーブルでパソコンとも連動してグラフにできます。
スマートフォンでリンクしたデーターをメールでパソコンに送ることもできます。
テスト版地図上に表記することができるようです。