ラギオール・オブラック ワインオープナー コンコルド【0929】

ラギオール・オブラック ワインオープナー コンコルド【0929】:メゾンドスタイル
【正規販売店】【ネーム刻印可】フランスのラギュオール村の職人が手がけるハンドメイドソムリエナイフ
コンコルド
ナイフの一部には、実際にコンコルドの機体の一部であった金属が使用されています。機体のどの部分から取られた金属なのかは、付属の「コンコルド機体図」でご確認頂けます。ボディは超音速ジェット機の雄姿を思わせるシャープなデザイン。1本1本の素材の違いや、ハンドメイド故にあらわれる其々の個性をお楽しみ頂ける逸品です。 限定デザインのチューブ缶でお届け致します。限定品であることを示すシリアルナンバー入り!
特製ウッドボックス仕様
ラギオールのワインオープナーは、プレゼントにも最適な特製ウッドボックスでのお届けになります。(※箱の形状は予告なく変更となる場合がございます。)
ラギオールについて
●ラギオールナイフの生まれは?
それは、1829年に遡ります。
ラギオール地方は昔から畜産が盛んで、シーズンオフには各地へ牧童として出稼ぎをしていました。ある年にスペインへ出稼ぎに行っていた牧童が、出かけた先でお気に入りのナイフを手に入れて持ち帰ってきました。さっそく、村で鍛冶屋を営むカルメル氏に持ち込み、「こんなナイフを造れないか」と相談しました。そこでカルメル氏がナイフを研究し、さらに使い勝手をよくして、ラギオールナイフの原型を作ったのです。
●それから、フランス中に有名になったのですね。
ラギオールの村人がパリに持ち込んだときに、ナイフが持つ、流れるようなフォルムや使い心地が有名になり、たちまち評判を呼び、パリの紳士淑女達の気の利いたプレゼントとして「ラギオールナイフ」の名が広がりました。折りたたみのナイフを発祥として、テーブルナイフから儀礼用のナイフ、結婚式のときに送る特別なナイフ等々バリエーションが広がりました。
●オブラックブランドの誕生は?
1992年に設立者である、キャッシーとクリスチャンのふたりが、世界に向けて、オリジナリティあふれる高品質のラギュオールナイフを造ってみようと思ったのがきっかけです。「オールハンドメイド・厳選した素材・ラギオール地方で生産をする」ことを目標に、ふたりの熟練工含め5人でスタートました。 当初はデザイン、組み立てがメインで金属部分はラギュオールから150km離れた鍛冶の町で有名なティエールに発注していましたが、 翌年にはラギュオール地方の同じ志の工房が集まり、自分たちの鍛冶工房を設立しました。今では、素材以外全てラギュオールで造っています。
商品名
ラギオール アン オブラック ワインオープナー(コンコルド)
サイズ
120×28×15mm(収納時)
材質
ステンレス、アルミニウム(コンコルド機体部品金属)、人工大理石
仕様
■梱包形態:特製チューブ缶■保証期間:10年間
ブランド
LAGUIOLE EN AUBRAC(ラギュオール・アン・オブラック)
生産国
フランス
注意事項
※シリアルナンバーのご指定や、コンコルド機体部分の指定等はお受けできかねます。※全世界900本限定品のため、予定数に達した時点まででの取り扱いとなります。※ 『ラギオール アン オブラック』の製品は手作りで製作しております。1つ1つ柄や模様、色調が異なりますが、製品の貴重な個性としてお楽しみ下さい。
※商品の色はモニターの具合で実物と若干異なる場合がございます。予めご了承下さい。
※デザイン、仕様等につきましては、予告なく変更する場合がございます。予めご了承下さい。
※複数店舗を運営しておりますため、ご注文の入れ違い等で欠品などになってしまう場合がございます。万が一、発送が遅れる場合は、ご注文受付当日中にご案内差し上げます。誠に恐れ入りますがご了承くださいますよう、お願い申し上げます。
▼△▼▼△▼

3個頼んだのに2個しか届きませんでした、どうなってるの?